このページをクリップ


    当サイトでも以前、YahooのいわゆるTDP(トップページ ダウン ペナルティ)を受けました。

    Yahooのキーワード検索結果でトップページがある日いきなり100位以下の圏外に消えてしまうという症状です。

    私自身この症状に遭遇したのは昨年の10月末頃に運営している一つのサイトに症状が現れ、次々と同じ症状に合いました。

    なぜこのように同じ症状になったかというと、私の運営しているサイトはほぼ全て同じようなタグの書き方でサイトを作っていたからです。

    実際の回避策

    もう既に巷で、回避策として常識として行われていることをやってみたら簡単に回避できました。


    1.<strong><b>を使わない。必要なものだけにする。

    2.サイト内のキーワード出現率を5%以下に下げる。とにかくテキストの量を増やす。できれば自然な文章の形で。


    私の場合はこれだけで、TDPを食らう前の順位にまで戻りました。

    この回避策を試したときに思ったのは、複数の同じ形式のサイトを持っていてよかったなと思いました。一つのサイトである回避策を試してみて効果があるのかどうかを試すには複数のサイトを運営している方が絶対に良いと思います。

    • サイト
    • facebook
    • twitter

    PCからタブレット、スマホまで対応いたしました。ガラケーもとりあえず対応しております。

    Macに要求するものはどれ?


    * (票)

    * (1票)

    * (票)

    * (票)

    * (票)