このページをクリップ


    macは使用しているとPCと同様にハードディスク内のデータが断片化を起こしてきます。

    断片化がひどくなるとmacの動作がもたついてきたり、ソフトのエラーが多くなってきたりと悪い事が起こってきます。

    ハードディスクの断片化を解消するにはmacOSXの添付ソフトでは役不足でディスクユーティリティソフトを購入する必要があります。私の場合には特にバックアップとかパーティションの機能は必要ないのでデフラグの機能だけのソフトを使用しています。そのソフトはNetjapan社の「iDefrag」です。

    ディスクユーティリティソフト(デフラグ解消)

    起動ディスクのデフラグを解消するにはiDefragのCD-ROMから立ち上げてiDefragを起動する必要があります。

    だいたい私のiBookG4 14inchの25G使用中のHDでデフラグ解消に7時間くらいかかっています。

    そのかわり時間をかけて断片化を解消した後はマシンのレスポンスが速くなって快適です。残念ながら2006年6月時点ではIntelMacへの対応は不明です。(Netjapan社のサイトを見ても確認できません。)

    以下がこのソフトを選択した理由です。

    • サイト
    • facebook
    • twitter

    PCからタブレット、スマホまで対応いたしました。ガラケーもとりあえず対応しております。

    Macに要求するものはどれ?


    * (1票)

    * (票)

    * (票)

    * (票)

    * (票)