このページをクリップ


macをお使いの方ならほとんどの方が使用した事があるソフトではないでしょうか。

圧縮ファイルを解凍するフリーソフトです。

私が初めてmacを購入したとき、MacOS8.5の時からお世話になっています。フリーソフトながらしっかりとしたインターフェイスや、簡単な操作が気に入っています。

圧縮も解凍も可能な有料版、StuffItStanderd

本当なら有料版を購入して圧縮もできる環境をそろえたいなと思っていますが、なかなか手が出ませんね。

ソフトは、act2のサイトからダウンロードできます。商品ページはこちらです。

有料版(StuffItStanderd)は、act2の商品ページから購入できます。 特殊な形式で圧縮をしないといけない場合や特殊な形式の圧縮ファイルを解凍する場合にはこの有料版の購入をお勧めします。

有料版はかなりの形式に対応しているので安心ですね。


以下が、act2のサイトの紹介文です。

スタッフイット スタンダード 2009 は、圧縮・解凍・暗号化に特化したユーティリティソフトです。

また、Mac 標準の圧縮・解凍機能では行えない、暗号化ファイルの作成・解凍が行えます。

・新しい「Duplicate Folding」機能により StuffIt X アーカイブをさらにコンパクトに
・DropStuff の新しい「プロファイル」機能で複数の環境設定を Droplet として保存 ニーズに合わせて Droplet を作成: 暗号化した Zip を作成し、FTP サーバーにアップロード。 StuffIt X アーカイブを作成し、DVD に書き込み。
・分割された圧縮ファイルを解凍(foo.rar.001, foo.rar.002, foo.rar.003 など)
・7-Zip 形式の圧縮ファイルを解凍 (foo.7z)
・セグメント化された Zip ファイルを解凍(foo.zip, foo.z01, foo.z02 など)
・LZMA 圧縮ファイルを解凍(foo.lzma, foo.tlzma)

  • サイト
  • facebook
  • twitter

PCからタブレット、スマホまで対応いたしました。ガラケーもとりあえず対応しております。

Macに要求するものはどれ?


* (1票)

* (票)

* (票)

* (票)

* (票)