このページをクリップ


このマウスはマイクロソフトのベーシックなUSB接続の5ボタンマウスです。

実はiMac グラファイトSEを使用した後、2年ほどWinを使用していた時期がありましたが、その時期に主にマイクロソフトのIntelliMouseExplorerを使用していました。

最初は有線、後に無線のモノを使用していましたが、私の手にはしっくりきていて使いやすかったのです。

私はマウスに手をのせてしっかりとつかむ方なので、一般的に売られているモバイル用の小さなマウスは使っていて違和感がありました。

この前に使用していたロジクールのVXレボリューションも若干小さめなので使っていて、疲れやすかったですね。

で、電池切れを契機にマウスを買い替えようと思い、このマウスを購入してみました。
価格は楽天のムラウチで2,500円程度で購入しました。

久々の有線マウスの使い心地

マイクロソフト IntelliMouseExplorer4.0USB

有線なので電池が必要ない分、非常に軽い。
電池切れの心配がない。
大きめのボディながら握りやすい形になっているので手が疲れにくい。
無線の受信機もないためコードをまとめればモバイル用にも支障なく使える。
水平スクロール機能もあり、mac用の専用ユーティリティソフトがあるのである程度の機能の設定が可能。
個人的にスクロールホイールの感触が気に入っています。動かすとカリカリ言わないのですが微妙なまわし加減が可能なのでいい感じです。
ブラウザやFinderのウィンドウで「戻る」「進む」の機能をボタンに割り振ってあるので、便利です。特にFinderでこの機能が使えるのが楽。

マウスは個人的な好みが分かれる周辺機器ですが、手をマウスの上に置いて使用する方にはうってつけのマウスだと思います。

作業で長時間マウスを動かさなければならない方などには無線の電池が内蔵されているマウスよりも有線の軽いマウスの方が腕や肩に負担がかからないと思います。

さらに有線のマウスは安いので駄目ならあきらめもつきやすいので。

  • サイト
  • facebook
  • twitter

PCからタブレット、スマホまで対応いたしました。ガラケーもとりあえず対応しております。

Macに要求するものはどれ?


* (2票)

* (票)

* (票)

* (1票)

* (票)