このページをクリップ


    Movabletype3.2のインストールが完了すると実際にブログを構築する作業に入ります。

    Melody,Nelsonでログインしてからの作業を手順を以下に紹介します。

    • 画面上部にあるユーザー名Melodyをクリックして「投稿者のプロフィール」のユーザー名、パスワード、メールアドレスなどを変更する。
    • 「メインメニュー」に戻り、FirstWeblogの下部に「重要:はじめにブログを設定してください。」のリンクが表示されているので、そのリンクをクリック。
    • 当サイトを例にすると、
      ブログ名:hirx.net-blog
      サイトURL:http://www.hirx.net/blog/
      サイト・パス:セキュリティ上公開できません

      を入力する。サイトパスはレンタルサーバーの開通通知書などに明記されているものを入力する。もともと入力されているものがあれば確認して「変更を保存」ボタンを押す。
    • 「・・・再構築してください。」と表示がでるので、「サイトを再構築」ボタンをクリック
    • 「サイトの確認」のリンクをクリックするとウェブログの画面が表示されます
    • ブログが構築されたのでエントリーも可能になりました。

    以上でブログの構築が完了しました。

    Movalbetype3.2迷惑コメント、TBの対処

    ブログを運営して訪問者が増えるにつれ迷惑コメント、TBの数も増えてきます。

    Movabletype3.2には標準で迷惑コメント、TBを規制する設定や、プラグインなどがインストールされていますが、それだけでは不十分です。

    以下に私が行っている迷惑コメント、TB対策の設定、プラグインについての紹介をしておきます。

    • 設定→コメント/トラックバック→迷惑コメント/トラックバック→判断基準値を-1にする。(WebサーバーとPingサーバーのIPアドレスが異なるのが-1です。)
    • 「BanASCII」というプラグインのMovabletype3.2用のものをインストールする。(半角英数のみのコメントを受け付けなくするプラグインです。)
    • 「SpamLookup - Lookups」のアドレスブラックリストに「niku.2ch.net」を追加。ドメインブラックリストに「rbl.bulkfeeds.jp」を追加。
    • 「mt-config.cgi」の最後に「ShowIPInformation 1」の一行を加えて「禁止IPアドレス」の設定タブを出す。(新規インストールの標準状態ではこのタブは存在しない。以前のバージョンで設定し、Movabletypeをアップグレードしている場合はこのタブは最初から存在している。)

    以上が迷惑コメント、TB対策です。このような対策でもすり抜けてくる事があります。その場合はIPアドレスが共通の場合には「禁止IPアドレス」に登録してみるのも一つの手です。

    • サイト
    • facebook
    • twitter

    PCからタブレット、スマホまで対応いたしました。ガラケーもとりあえず対応しております。

    Macに要求するものはどれ?


    (票)

    (票)

    (票)

    (票)

    (票)