Warning: getimagesize(i/mamp-php/img0209-00-430x267.jpg): failed to open stream: No such file or directory in /home/hirx2/php-sys/hirxnet/function.php on line 350

Warning: Cannot modify header information - headers already sent by (output started at /home/hirx2/php-sys/hirxnet/function.php:350) in /home/hirx2/www/net/data/checkcookie.php on line 46
Sqliteへの接続、切断:システム作り:mampでPHP:MacでWeb制作

このページをクリップ


    とりあえず、formの入力ページが作れたら、その入力したデータをデータベースに格納します。

    私の場合はSqliteというphpにバンドルされた軽いデータベースを使用しています。

    なぜかというとファイル一つで管理できるので万一のデータのバックアップや再設定が簡単なのでこのデータベースを選びました。

    接続のソースの書き方はいろいろあるでしょうが、私は参考にした本の書き方をそのまま使用しています。

    ソースの書き方

    $db=sqlite_open("Sqliteファイル名",0666,$err);
    $rs=sqlite_query("SELECT * FROM テーブル名 ORDER BY id DESC",$db);


    以上がSqliteへの接続とレコードセットの取得までの記述の一例です。

    sqlite_open();でファイルの接続、sqlite_query();でSQL文の実行をしています。上記のsqlite_query();ではidフィールドを降順で並べたデータを取得するというSQL文です。

    $db,$rsは任意の変数名を使えるので自由に変えられます。
    Sqliteに接続した後はデータベースから切断しなければなりません。下記が切断の記述です。

    sqlite_close($db);

    • サイト
    • facebook
    • twitter

    PCからタブレット、スマホまで対応いたしました。ガラケーもとりあえず対応しております。

    Macに要求するものはどれ?


    * (2票)

    * (票)

    * (票)

    * (1票)

    * (票)