このページをクリップ


iPod touch,iPhoneへのCSSの振り分けにはいくつかの手法があります。

中にはWebサーバーの設定を変えて対応させることもありますが、私が行っているのは簡単な方法(CSSのmediaクエリによる振り分け)です。

当サイトではこの方法が最も簡単にできる方法だったので採用しました。

3つの振り分け方



1、javascriptでエージェントの種類による振り分け。
2、CSSのscreenによるmediaクエリによる振り分け。
3、Webサーバーでの振り分け。

この中で私が選んだのはCSSのmediaクエリでの振り分けです。

一番シンプルで、簡単だったからというのが理由です。ヘッダー部分の外部CSSファイルのリンクのソースを修正するだけで対応可能。

  • サイト
  • facebook
  • twitter

PCからタブレット、スマホまで対応いたしました。ガラケーもとりあえず対応しております。

Macに要求するものはどれ?


* (1票)

* (票)

* (票)

* (1票)

* (票)